So-net無料ブログ作成
検索選択

『O.F.C通信 Vol.2.番外編』 [クラブ活動]

今回はお知らせ致しましたとおり、番外編としてOFCの釣魚料理をご案内致します[ひらめき]

掲載が遅くなってしまったため、旬ではないかもしれませんが、名人からのおすすめレシピ[レストラン]になります。


≪釣 魚 料 理≫(イシモチ編)

1 刺身

  ・鱗をひき、腹側に包丁を入れ内臓を取り出し、きれいに水洗い

  ・頭を落し、背側に包丁を入れ、包丁を寝かせて中骨に沿って
   刃先を進め尾のほうに切り進める。
   (二枚おろしの出来上がり)

  ・骨がついている下身の中骨に沿って包丁を入れ尾の方に進める
   (三枚おろしの出来上がり)

  ・頭の側から皮をはぐ
   又は、まな板の上に身を上、皮を下にし、皮と身の間に包丁を入れ、
   皮をつまみ、引いていくときれいに剥けます。

  ・三枚に下ろし、腹骨をすきとり、皮を引きます。
  
  ・適当な大きさに切れば刺身の出来上がり[exclamation]

(応用編)
   刺身を粗微塵に切り、葱、大葉、下ろし生姜を和えれば
   「タタキ」の出来上がりです[るんるん]

2 こぶ締め
  皮を引き、刺身をつくったら、昆布と刺身をサンドウィッチのように重ね、
  タッパウェアで少し圧がかかる程度でふたをして、2~3日冷蔵庫で寝かせると、
  ほんのり黄金色の「タタキ」の出来上がり。
  昆布の千切りを添えてワサビで召し上がれ[exclamation]

3 フライ
  三枚におろした切り身を普通にフライにします。
  タルタルソースやソースで召し上がれ。
  余ったら、キャベツを刻み煉り辛子を少し混ぜたソースで
  サンドウィッチも良いです[ひらめき]

4 干物
  丸干し:鱗を引き、頭、内臓を取ったら、舐めてショッパイくらいの
  塩水に30~40分漬け込み、よく水分をぬぐって、
  ほし網に一晩干せば丸干しの出来上がり、
  日中であれば3~4時間干せばよいです[晴れ]


写真もたくさん頂いたのですが、こちらの都合で今回は文章のみとさせて頂きました[バッド(下向き矢印)]
(名人、申し訳ございません[ふらふら]

最後に、これまた名人馴染みの金沢漁港『鴨下丸』さんから頂戴しましたレシピを掲載します。
よろしければ、ご活用ください[るんるん]

image14.jpg

image15.jpg

共通テーマ:blog